【注意】おまとめローンを悪用する詐欺業者が多い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雑誌の裏広告だったり、自宅の郵便ポストに「借金の1本化できます!」とか「低金利のおまとめローンで月々の返済額を減らしませんか?」という内容を見たり、ハガキが届いたことありませんか?
こういったDMで届くおまとめローンは詐欺の可能性が非常に高いです。

借金の1本化だけじゃありませんが、お金を貸しますという詐欺はどんなに厳しく取締りをしても無くなることはありません。「紹介屋」「整理屋」「高利貸し」など、お金にまつわる詐欺はいくらでもやり方を変えて現れます。

こうした詐欺に騙されない方法の1つとして、どのような詐欺があるのかを頭の片隅にでも知っておくことです。そうすることで、「あれ、コレってあの記事で読んだ詐欺なんじゃないか?」と思い出すことが出来ます。


そこで今回は借金に関する詐欺をいくつか紹介しておきますので、頭の片隅にでも記憶しておいてください。

紹介屋とは?

多重債務などで苦しむ人を狙った詐欺のパターンです。
例えば多重債務などで、新たに借入をすることができない人を狙い、「お金を貸してくれる貸金業者を紹介してあげます」と言って紹介料を巻き上げようとします。

一概に紹介屋といっても色んなパターンの紹介屋がいます。
例えば適当な業者の名前だけ教えて「紹介料」を取るパターンだったり、自分の会社の系列業者を紹介したりするパターンもありますし、悪質なサラ金や高利貸しのヤミ金などを紹介して高額な紹介料を払わせようとするパターンもあります。

このように「絶対にお金を貸してくれる金融業者を紹介してあげる変わりに、紹介料を払ってください」というのは、間違いなく詐欺です。仮に本当に融資をしてくれる金融業者を紹介してくれたとしても、そのほとんどがサラ金やヤミ金のような違法な業者なので、利用する価値はありません。

整理屋とは?

整理屋とは、多重債務で苦しんでいる人に対し「債務整理をして借金を減らしてあげます」という名目で料金を支払わせる悪質な業者のことをいいます。

もちろんお金を払わせるだけで、実際に債務整理なんてしてくれない業者がほとんどですし、仮に債務整理をしてくれたとしても、極めて手抜きな債務整理の手法なので、期間が数年掛かってしまったり、やっている振りだけして「追加でこれらの費用が掛かります」という風に次から次にお金を要求してきたりします。

またこの整理屋のタチが悪いのは、本物の弁護士が協力しているケースだったり、実際に営業している貸金業者が絡んでいることです。このような弁護士のことを整理屋提携弁護士といいます。
このような詐欺を未然に防ぐには、全く知らない貸金業者から連絡があってもまともに話を聞かないことです。

それと業者の社名や弁護士名などをネットで検索すれば、ある程度の評価を知ることはできるはずです。ネットの検索でも引っ掛からないような業者や弁護士であれば、その時点ですでに怪しいですよね。

紹介屋や整理屋に一度でも連絡するとどうなるの?

雑誌の広告や送られてくるDMハガキなどに、つい電話をしてしまった!という場合どうなると思いますか?もちろんお金などは一切借りてなく、ただ電話して話を聞いただけです。
それでもその電話をしたことで、不利な状況になっていることは間違いありません。

このような悪徳業者に一度でも接触してしまうと、それからずっとカモにされてしまいます。
このような悪質な業者というのは、裏で繋がっていたり、そうでなくても情報のやり取りや売買をしています。

もしあなたがそれらの業者に電話を掛けて名前や住所などを名乗っていれば、それらの個人情報は悪質な業者たちにリストとして売買されることは間違いありません。その結果、今まで以上にそういうハガキが送られてくるようになったり、直接電話が掛かってくることもあるでしょう。

  • 審査なしで融資します!
  • おまとめローン金利3.0%で融資します!
  • ブラックでも必ず融資します!
  • 格安で債務整理を承ります!

このような美味しい話はまずありません。お金を借りる場合、債務整理をお願いする場合は、信頼できる業者に依頼するようにしてください。名前も聞いたことがない、その会社が実在するのかもわからないような所に依頼をするのは絶対に止めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加