おまとめローンで専業主婦や学生でも審査に通るものはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「専業主婦・学生でも利用できるおまとめローン」で検索してビックリしたことが多数ありました。それはほとんどのサイトが明確な答えを載せていないことです。

実際にみて頂ければわかると思いますが、「専業主婦でも利用できる、おまとめローンはココだ!」と言いながら、「え?結局どこなの?」という感じのサイトばかりです。
だから当サイトでは最初に答えを書いておきます。

専業主婦や学生でも利用できるおまとめローンはありますが、限度額は低くおまとめローンとしての利用価値はほぼ無いに等しいものばかりです
これが答えです。

専業主婦や学生さんが、普通の一般社会人と同じように200万円や300万円という金額でおまとめローンを利用することは出来ません!

以下に詳細を記述します。

主婦の場合

ほとんどのおまとめローンが利用者を「安定した収入のある方」にしぼっており、基本的に専業主婦がおまとめローンを申し込むことはできません。

楽天銀行スーパーローンはおまとめ用に利用することができ、かつ専業主婦でも申し込むことができますが、専業主婦の限度額は50万円までに限られています。(参考: 楽天銀行スーパーローン商品説明書)

他にも総量規制の影響を受けない銀行のカードローンをおまとめ用に利用することは不可能ではありませんが、専業主婦の場合、限度額が低く設定される可能性が高いです。

ちなみに主婦といってもパートなどにより自分で定期的に安定した収入を得ている場合は、当然この限りではありません。商品にもよりますが「安定した収入のある方(アルバイト・パートでもOK)となっているローン商品であれば借入れ可能です。

学生の場合

学生の場合だと収入に応じて100万や200万円という金額でおまとめローンを利用するこは規約的に不可能じゃありません。

銀行の場合だと総量規制は関係ありませんから、収入の3分の1という縛りはなくなります。

しかし現実問題としてアルバイトで月8万円(年収96万円)の学生に、おまとめローンとして200万円や300万円を融資することは無いに等しいでしょう。

仮に審査に通ったとしてもやはり年収に見合った額(上限30万円~50万円)の融資になる可能性が高いと思います。

もちろん学生といっても20歳以上であることが条件です。(※未成年でも利用可のおまとめローンがあっても民法上、保護者の同意が必要となります)

学生や専業主婦でも申込めるおまとめローン

銀行の場合、総量規制が関係ないので、専業主婦でも借入OKの金融機関も少なくないです。ただし、先にも述べたように上限が50万円程度に設定されているため、おまとめローンとしてはあまり利用する価値が無いと思います。

学生に関して明確に記載があるのはソニー銀行楽天銀行ですが、楽天銀行の場合だと商品概要の欄に学生でも可!と書いてあるわけじゃありません。

よくある質問コーナーなどに目を向ければ、「学生でも申込み条件を満たしていれば申込み頂けます」という書き方なので、あまり積極的に貸付はしてないのかなという印象です。

消費者金融の場合、当然総量規制(※)の問題も関係してくるのですが、おまとめローンとして利用するのであれば総量規制の適用外にすることも可能です。しかし専業主婦はほぼ全滅でした。

理由としては消費者金融の場合、無担保・無保証人での貸付を最大の売りとしてますので、専業主婦に貸付をするとなれば配偶者(夫)の同意が当然必要となりますよね。

そうなると無保証人という概念が崩れてしまうことになります。そのため専業主婦への貸付には消極的だと言われています。
(※総量規制=年収の3分の1以上の借入れができない法律)

銀行と違い消費者金融の場合、学生への融資は積極的に行っているように感じます。ただし20歳以上で自分で安定した収入を得ていることが条件となっています。

まとめ

おまとめローンでも専業主婦や学生が利用できるものはあります!しかしほぼ限度額は50万円程度に抑えられているので、おまとめローンとしての意味はなさない商品が多いというのが現実です。

限度額10万~30万円ほどのクレジットキャッシングをおまとめすることは可能ですが、それで新たにローンを組んでまでおまとめするメリットがでるかというと難しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加